2009年08月25日

夏の終わり。

昨日、夕方に駅から地上に出たら、もう空は暗くなりかけていて、

嗚呼、秋になるんだな…( ´−`)…

と、しみじみしちゃいますた。

話は突然ですが、

わたし、プリプリが大好きで、武道館の解散ライブにも行きました。

大好きなバンドが解散する時、ファンとしてはすごく悲しいことなんだろうな、ってずっと想像していたのだけれど、

なんていうか、
解散を決めた理由をテレビ放映で観た時に、スっと納得してしまう感じがあって、

だから悲しいとは思えなくて、
寧ろ、ライブのチケット取らなきゃーって、妙に冷静だったのを思い出します。
↑そんな自分をソー・クール☆だとウホっていたのもある(・∀・)

でも、

ラスト・シングル「Fly Baby Fly」の後に、アンコールとしてリリースされた「夏の終わり」っていう楽曲を聴いた時、

嗚呼これはもうタイヘンだ。・゚・(ノД`)・゚・。。…になって、
ひっそり男泣き…(´-ω-`)

▼2:00くらいから



季節が歌詞に出て来る歌はいっぱいあるけれど、

一年を通していちばん寂しくて肌寒い感覚になるのは、
この8月も終わる今くらいの時期かも…って思うきっかけになった歌です(´;ω;`)たらーっ(汗)

このメロディー…。

そして2コーラスめの歌詞…。
※基本「あなた」=「ファンの皆様」に勝手に置き換えて咽びまくり。

何度聴いてもクるですばい(ノTωT)ノああ〜


…と浸ってしまうのですが、

今週はこの夏最後の忙しさにバタバタなので、
気合・改手(グー)で猛進しますですッ( `・ω・´)ゝ

* * * * *

とらのあなWebSite様の同人音楽ソフト一覧(オリジナル)ページに「Wish」が載っていますよ、って教えていただきましたヽ( ゚∀゚)/
ありがとうございます♪
posted by 麗之 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年08月21日

週末。

唇にふたつも口内炎ができて痛いイタイというのに、
今朝モノモライまででけました…。・゚・(ノД`)・゚・。

オデキに呪われた見舞われた週末。

出来る限り静かに喋らずに過ごそうと決めたので、
ひとりYou TUBE鑑賞に耽っておりますたら、

こんな素敵な歌を思い出しましたぴかぴか(新しい)

▼Catatonia「Mulder and Scully」



「X-FILE」のモルダーとスカリーの微妙な関係(*´д`*)黒ハートがモチーフのラブソングで、

このボーカルさんの、甘ったるいサバサバした声?がとっても好きで、よく聴いとったです(*´ω`*)

こういう作品もオマージュって言うのかしら?^^
大々的に二人がどうしたこうしたっていうよりも、
ほんのりスパイス的に二人の名前が出て来る処が、
よりリアルな情動に思えて素敵だなーと思ったです━(゚∀゚)━

嗚呼、オデキは痛いけれど、シワワセな週末だッ(人´ω`)うほ
posted by 麗之 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年07月21日

カラオケで

「どんな歌を唄うの?」ってよく訊かれるぅですけれど、

▼この方の声の抜け感がとっても好きで黒ハート



参考にしちょります(*´艸`*)♪

通っていた専門学校がものすごく推していたアーティストさんだったので、入学オーディションの課題曲になっていたことがきっかけで聴くようになったんですけれど、

PVでご本人をマジマジと観た時に、口元にエロスを(勝手に)感じ、胸キュンになったりもしました(・∀・)ぴかぴか(新しい)

最近、再始動的に活動を始めてらっしゃるみたいなので、
近々ライブに行ってみたいなーと思っています^−^るんるん
posted by 麗之 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年07月18日

連休1日目

こむばむは♪

昨日はお仕事で帰りがちょっち遅くなりまして、
ぼーーーーーっと半分寝ながらモンハンをやっておりましたら、

……………………………………………………(落)眠い(睡眠)

…起きたら朝の4時で…!ヽ(ヽ゚ロ゚)
それからお風呂入ってまた就寝眠い(睡眠)

10時起床━(゚∀゚)━!
▲完全復活。

連休1日目でしたので、
お掃除・お洗濯・お買い物に行って来ました。

そして、
大好きな本屋さん:ジュンク堂の写真コーナーで触発され、
将来は絶対にヒツジを飼おうと心に決めました(・∀・)

今日はそんな一日黒ハート
posted by 麗之 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年06月25日

並行進行

手塚治虫さんの読んでみたい作品がまだまだ多すぎて困るので、

思い切って、一巻ずつ読んで、気になる順に続きを買っていくという、
新しい戦法に出てみました(・∀・)

で、

『MW(ムウ)』 『アドルフに告ぐ』をまず買ってみたですけれど、

この戦法すでに……orz

昨日も今日も、そしてまた明日も、
本屋さんに行きたいという衝動を抑えておりますです(´-ω-`)


ところで、『ルードヴィヒ・B』というベートーヴェンの生涯を描いた作品があるのですが、
氏はご執筆中に帰らぬ人となってしまった為、まさにこれからという、大変とんでもない所で終了しているのです…。

最初から完結していない事を知ってた上で購入したのですが、
続きを読めないことがとても悲しくて、
此処最近まで手塚さんの特設コーナーに全く行って無かったのは、そのタイトルを見る度に、切なくなるのが厭だったからなのかも…。

なので、この最近の読みたい×A衝動は、我慢というか何となく作品を避けていた時間を取り戻すみたいな感覚で(*´−`*)

やっぱりスゴイッ(*≧∇≦*)!と思い知る度に、『ルードヴィヒ・B』の尾を引いてたショックが薄まって、嗚呼この方の作品をもっともっと読みたいと、いつの間にかまた没頭しとる自分に気付くです黒ハート

漫画だけれど漫画じゃなくて、
小説じゃないけれど小説。
手塚治虫さんの作品を読むたび、いつも何かひとつ、解決を貰ったような気持ちになれるですぴかぴか(新しい)

で、その中でもやっぱり読み終わった後の衝撃が凄かったのは、『火の鳥』。
そして1986年に劇場版として公開された時の主題歌が…、
なんていうか内容と相乗している感じがして、
怖いような気持ちになったです。



思えば、麗之つんはこの後の『火の鳥−ヤマト編−』を観て「古事記」の世界に興味を持ったんだなー…と、しみじみ…(´ω`)

ニコ動さんにも、すっごいキレイなCGが上がってて、
なんだかゾーっとしちゃった…(*´д`*)黒ハート

あー、やっぱり本屋さん、行っちゃうんだろうな、買っちゃうんだろうな…ぴかぴか(新しい)
posted by 麗之 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年06月11日

PV

それまで殆ど聴いたことがないミュージシャンの方でも、
すごく好きなテイストのPVだったりすると、見方がガラリ変わったりすることがあります。

例えば女性ボーカリストで、ご本人が出演している作品だと、
指先の動きとかちょー観ちゃう黒ハート

なんだかね、上手に言えないのだけれど、

…踊っているわけじゃないのに、すごくリズムみたいにピターっとハマるものを発信している方がいて、すごいかっこいいなー(´∀`)と思うでするんるん それが最初から決まった動きなのか、アドリブなのかは分からないけれど、それが歌詞の内容?とか雰囲気に合っていると、キュンとちょびっと泣きたくなったりするんです(´;ω;`)

そういえば、最近よく思うのだけれど、

海外ミュージシャンのPVはドラマ仕立てが多いように思うです。英語は分からないのに、なんとなく世界が分かるので、とっても楽しめます。
あ、ぜんっぜん違う内容の歌詞もあるのでしょうが(・∀・) それは今、英語べんきょちぅということで許して欲しい也(σ゚∀゚)σ

▼そして、麗之つんが尊敬してやまない大好きな彼女黒ハート



このPVは、今みたいなスゴイ技術がまだ無い時代だけれども、
この曲のワールドがピカーッ☆と伝わってくるパワーに溢れた作品だと思うです…(*´−`*)ぴかぴか(新しい)
posted by 麗之 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年06月02日

漫画のお話

今のお仕事に転職する前、ネット書店のCD事業部で作品紹介文を書くお仕事をさせていただいてました。その頃に情報として見知ってなんとなく覚えていた作品を、個人的に改めて聴いたり読んだりして、すっかり夢中になってしまうこともあったです黒ハート

それでも、漫画に関して言いますと、
オトナ買っちゃうと本棚が幾つ在っても足りないので、敢えて自分にブレーキを掛ける為にマンガ喫茶で済ませる努力も忘れません(・∀・)

なのに、実は此処最近でたった一つだけ、個室のリクライニングチェアの上でひとり号泣して、続きをナンだか読めなくなってしまい、それなのに気になって気になって仕方なくて、遂には自分で買ってしまった作品があります。

▼それが、こちら
「僕は妹に恋をする」

20090602-01.jpg

初めてお仕事中にこのタイトルを知った時は、またdでもないタイトルの作品が出て来たもんだぬぁー(*´д`*)ぴかぴか(新しい)…と、進化する少コミにビビったりもしましたが、頭の中では、

…とかナンとか言って…、
最後はどうせ血の繋がらない兄妹でした、良かった…(´∀`)黒ハート…というハッピーエンドで終わるんでしょー(σ゚∀゚)σ

…と思っていましたので、マンガ喫茶でたまたまこの本が並んでいるのを見かけるまでは、スッポリと忘却だったのです。

で、一冊手に取って棚の前で立ち読みすること数十秒…、

気付けば、4巻までをしっかりと持って、椅子に戻っていました(´-ω-`) そしてズビーッあせあせ(飛び散る汗)と泣いていましたorzたらーっ(汗)

漫画ならではのありえない設定など最初から完全度外視で、
何よりも主人公の繊細な心理描写がスゴすぎて、
これは、どっちかといえば大人の人に読んで欲しいなーと思う作品でした…(;ω;)

かつてグラスラのビデオを押し付けられたお友達は、この度も読め読め読め読めウッサク布教されることになりました(・∀・)、えへぴかぴか(新しい)

のちに実写で映画化されているけれども、わたしはまず配役からして全然納得できていなかったので(ゴメンナサイ…たらーっ(汗))観ていません。

そんな中、YouTubeでこんなステキな編集動画を見つけたです(´;ω;`)



曲のタイトル『Breathless』=「息もつけない」って、本当にぴったりだなー…なんて思って、また涙目になってしまった…えへへもうやだ〜(悲しい顔) この曲を選んだ方もスゴイなあ…(´ω`)

ちょっぴりポ黒ハート(*´д`*)なシーンもいっぱいあるですけれど…、色々なことに気付かされるような、本当にステキな作品だと思いますぴかぴか(新しい)

※本の画像はamazonさんからお借りしました。
posted by 麗之 at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2009年05月13日

アマテラス

前々回、古事記から始まって「宇宙皇子」のお話を少ししたですけれど、

●古事記→天照
●古事記の時代の服→「宇宙皇子・劇場版」→の同時上映

…から、「ファイブスター物語」を思い出したので、
歌、YouTubeで探してしまったかわいい なつかしいー(´ω`)!


この頃、「聖闘士星矢」…の紫龍(様)にぞっこんだった麗之つんでしたが、
レディオス・ソープの声がアンドロメダ瞬と同じであることをすぐに見抜き(・∀・)、…誰も褒めてはくれなかったけれど、ちょっぴり優越感だったのを思い出します(*´д`*)黒ハート

ロボット系のアニメは色々と難しい用語が多いのだけれど、
アニメーションの綺麗さと、ナイト・オブ・ゴールドのキラキラは、ものすごーーーく印象的ヽ( ゚∀゚)/ぴかぴか(新しい)

この映画を観た後、すぐに劇場版の公式本?みたいなのを買ったのですが、
ファティマのウエストの細さに、すごいショック受けたです(笑
※確か「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラと同じウエストサイズにしました、って書いてあったような気がする。

…とそんなこんなで素敵な主題歌黒ハート

▼ファイブスター物語/瞳の中のファーラウェイ




▼そして、大好きなもう一人のアマテラス



実際ゲームで観た時は、本当に泣きそうだったもうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)
かわいいよーーーーー萌ゑ。
posted by 麗之 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年04月21日

子豚さん次々。

※4/19の日記をご参照(・∀・)

あんな夢を見たせいか、感覚が現実となり?

ヽ(ヽ゚ロ゚)「□※∵●☆×◎◆△ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)!!」

…みたいな気分で、丸二日を過ごしておりました…、でへへ〜orzあせあせ(飛び散る汗)

忙しいって良いことね、ねっ手(グー)(・∀・たらーっ(汗))黒ハート


話は突然に変わりますが、

ボンジョヴィの曲を聴きながらご飯を食べると、
びっくりするほど食が進みます(笑

そしてMR.BIGの曲を聴きながら何かの作業をすると、
これまたびっくりするほど進みます!

最近、お家では専らYouTubeのお気に入りリストをエンドレスで再生中なのですけれど、

いちばんのお気に入りは、ジュリーです(・∀・)黒ハート



うちのママが大好きで、昔からいっぱい曲を聴いたけれど、

沢田研二さん=ジュリー という名前自体の関連性に、子供の頃はプチっと悩んだ気がします。
「Julie」の「J」は「Kenji」の「J」?…とか、色々小難しいことを考えていたです。

いつしかフツーに受け入れていましたので、
大人になるってきっとこういうことね…(´ω`)…的出来事のヒトツでもあります。

ちなみに『TOKIO』が=東京のことであるのも、実はこっちに来てから知ったです。
「♪トキオが空を飛ぶ〜」と歌ってらしたので、てっきりトリのことかと思ってました(笑


それにしても、
ジュリーは本当にスゴイ人だなーって映像を見る度凝視しちゃうです(´・キスマーク・`)ダッシュ(走り出すさま)
なんていうか「唯一無二の存在」って、きっと彼のような人を言うんだろうな、って思うです。

日本のデヴィッド・ボウイ、みたいに表現されていらっしゃることもあって、わたしはデヴィッド・ボウイも素敵だと思うのだけれど、

でもジュリーは、海外からの影響?をアジア人ならではのエキゾチック?さで融合させて、さらにそれが彼特有の「フェロ悶」みたくなっていて、だからこそスゴイって思うですヽ( ゚∀゚)/ぴかぴか(新しい)

杉良太郎さんも、あの時代の人にしたらすっごく足長いのだけれど…(*´д`*)黒ハート
▲本当に今は関係ない。

で!とっても迷ったですけれど、
やっぱりいちばん好きな衣装の「勝手にしやがれ」をペタっとします♪



ちなみに、麗之つんの過去に観た映画のベスト3はいまだに不動なんですけれど、

▼それの第2位はこちらです黒ハート



はー、こういう映像ばっかり見とると、また頑張ろう、って思うのです〜(*´д`*)黒ハート

では子豚んに戻ります手(グー)

posted by 麗之 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年04月14日

愛。

以前、ちょっとこのブログでも触れたことがあるのだけれど、

聖闘士星矢」サントラを聴いてジャパメタ好きになりました。

最初のOP/ED曲、挿入歌を担当していらっさったMAKE-UPというバンドのことをもっともっと知りたかったのだけれど、

好きになった頃、バンドは解散?していたりして(´;ω;`)

時代の流れって悲しい…たらーっ(汗)

…と思っていたのだけれど、

その後、バンドのお友達に教えて貰って大ファンになった(麗之つんのHPのプロフにもありますけれど)「GRAND SLAM」というバンドのドラマーさんが、なんとMAKE-UPのドラマーさんと同じだったことが分かり、

愛とは、やはり宿命なんだな…(´−`)←ちょっと勝ち誇り

と、思ったものでした。

…と言っても、大ファンになった頃、そのドラマーさんはもう脱退しておられて、

そしてGRAND SLAMも活動休止?状態になっていて、

麗之つんは、せっせとオークションで昔の作品(できるだけ美品)を買い漁る日々を過ごしておりましたぴかぴか(新しい)

GRAND SLAM(特にドラマーさん)の素晴らしさをお友達にも知ってもらいたくて、

オークションで手に入れたビデオを頼まれてもいないのに貸して
↑しかも、お友達に貸す専用と別に自分の永久保管用を持っていた手(チョキ)

貸せない作品の場合は、遊びに来た時に強制的に見せ、さらに萌えツボが何処か・どういう部分なのか、について訊かれてもいないのにちゃんと全部教え、
ちゃんと見ろ(゚Д゚ )ゴルァと怒り、

そんな、ハタ迷惑という甘美な素晴らしい日々を過ごしておりましたが、

どうしても心残りがありました。・゚・(ノД`)・゚・。

……それは当時、
麗之つん自身、過去に借りて観ただけの、そしてその後どれだけ探しても入手できなかったライブビデオに収録されていた、大大大フェイバリットソングの映像を、お友達に見せてあげることができなかったことです。
※頼まれてはいません。


それが、なんとYouTubeでやっと見つかったのであります
━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━

上げて下さった方、本当に本当に有り難うございます!もうやだ〜(悲しい顔)黒ハート

そういうわけで、大好きなGRAND SLAMの映像を貼り付けました(・∀・)黒ハート ←前置き長い、でもいい。

豊川義弘さんの華麗なドラミングに要注目の上、ご堪能下さい黒ハート


▼GRAND SLAM / Without Dreams

posted by 麗之 at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2009年04月08日

日記。

200900408-01.jpg

今日はあったかかったですねー^−^
お仕事先の部屋がアツイくらいだったので、
夕方頃に一回ベランダに出てみました。

------------------------

最近、ちょっぴり体調を崩しておりましたので、

ビタミンAが豊富なトンカチュ黒ハートを食べることに致しました手(グー)(・∀・)

前から興味ツツだった「東京とんかつ」へ。

▼どーーーん!

200900408-02.jpg

お肉の大きさにもビックリしますたが、
千キャベツの申し子としましては、
たとえご飯をお友達に半分上げたとしても、

千キャベツは別で注文(もしくはオカワリ)せねばいけないのです手(グー)

▼そして、さらなるどーん!

200900408-03.jpg

写真では伝わらないのが残念ですが(´・ω・`)
このキャベツのお皿、トンカツのお皿と大きさは殆ど変わりません。
注:しかもこれで一人分60円

なんて素晴らしいお店なんでしょう!。・゚・(ノД`)・゚・。ぴかぴか(新しい)

で、トンカツキャベツで栄養満点になったわたしは、
今日も元気です(・∀・)


------------------------

本日東京FMで、
麗之つんが大好きなRoxetteの特集をちょこっとやってらっしゃいましたかわいい

爆発的に売れて彼らが有名になったのは「THE LOOK」という曲らしいので、この作品を中心にお話されていたんだけれども、

でもね、でもね、

なんていうか、Roxetteって男女デュオだから、
男女デュオならではのビミョウな距離感がある方が好きなの(*´д`*)

ペアのフィギュアスケートの方が、夫婦だと分かるとちょっとチェ(´-ω-`)ってなるのと一緒なの(ゴメンナサイたらーっ(汗)

本当に勝手ですみませんなのですけれど、
ヒミツめいた感じが好きですばい揺れるハート

…というわけで、フラストレーションになったまま帰宅したので、
さっき早速YouTube観て悶えておりますた、えへへ♪

もともと大好きな曲なんだけれど、
PVを見てタイヘンなことになった大萌Roxette「Dangerous」





実は今朝、夢に白いキツネが出てきました黒ハート

るーるるるるるるるーーーーーーーー

と呼ぶと、←このヘンはどうやらパクリらしい

巣穴から、真っ白いキツネがピョコっと顔出したの〜(´∀`)

白いキツネの夢を見ると、願い事が叶うんですって♪

なんだかテンションがハイで、今日はいっぱい書いてしまいますた♪

では、またもや(・∀・)ぴかぴか(新しい)
posted by 麗之 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

2009年02月26日

兄弟パワーヽ( ゚∀゚)/

久々にCD買いましたヽ( ゚∀゚)/

J-WAVEで聴いた時に、すぐ歌手名と曲名を調べちゃった(*´д`*)黒ハート そうしたら、ディズニー映画「キャンプロック」に出ている方だったですぴかぴか(新しい)

▼Jonas Brothers「When You Look Me In The Eyes」


そういえば先日、
「何年経っても聴きたい貴方の大好きな一曲は?」っていうテーマでリクエスト募集を…確か東京FMでやっていたように思うのだけれど、

で、お仕事しながら考えてみたらば、

いちばんに浮かんだのがやっぱりこの曲でしたぴかぴか(新しい)

▼HANSON「I Will Come To You」 ※子供の頃


▼HANSON「I Will Come To You」 ※大人になってしっとり



実は、麗之つん『君の歌。』歌詞誕生のきっかけになった曲です(;_;)
posted by 麗之 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2009年01月18日

金曜日に

たまたまテレビをつけたらドラマをやっていて、
挿入歌に大好きなBANGLESの「ETERNAL FLAME」が使用されていましたぴかぴか(新しい)



VOのスザンナ・ホフスさんはこの歌のRECの時、
表現のために全身服を脱いで裸になって唄ったって聞いた事があって、
以来この曲を聴く度、もともと大好きだった歌なだけに、さらにキュンとなるのです(´∀`)ぴかぴか(新しい)


ところで、お話は変わりますが、

このBANGLESに多大なる影響を受けてデビューしたtuesday girlsというギャルバンが昔いらっしゃって、メンバー全員が火曜日生まれだからこのバンド名だというので、
では麗之つんも火曜日生まれなので入れてもらえるかしら(・∀・)と当時アホみたいな事を思っていたものですが、

とっても素敵なアルバム1枚を残して、いつのまにかシーンから姿を消してしまったのです。・゚・(ノД`)・゚・。あせあせ(飛び散る汗)

尚、現在新しいVOになって「The Tuesdays」として活動をしているという情報を発見。
こちらは新しい方が歌っているのだそうですが、
▼とっても素敵な歌なので、是非聴いてみて下さいませ♪



posted by 麗之 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年12月04日

80年代

いいよね、ラブ(・∀・)

小さい頃にずっとジャズダンスを習っていたせいもあって、
80年代の洋楽が大好きです。
でも、持っているCDの萌えツボ部分をお友達に聴かせたりすると、みーんな笑うのむかっ(怒り)

わたしの好きな雰囲気は、毎度毎度分かり易すぎるっていい気分(温泉)
(≧∇≦たらーっ(汗))

確かにブレイクの入り方とか転調の仕方とか、
…昔っから同じようなトコロでばっかりキャーキャー喜んでるです、でへ♪


そいでそいで、
実は本当にココ10数年?と言っても過言ではなく探していた楽曲があったです。
タイトルは分かっていたの。
でも、よくあるタイトル…と言っては失礼だけれど、ネットで検索してもすごく情報は膨大で、しかも全部を試聴できるわけではなくて、
ああもうダメかもなーと諦めておったですもうやだ〜(悲しい顔)

でも!
GoogleさんとYoutubeさんのおかげで見つかったです黒ハート
毎度毎度本当にありがとうぴかぴか(新しい)

キーワードには「ユーロ」と入れなくてはいけんかったのね、やっぱり。

そんなわけで、やっとこさ見つけたのでこの感動と懐かしさをペタリ▼


posted by 麗之 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年06月17日

嬉しかったこと…。

個人的なお付き合いがあるわけでは無いのですが、
ずぅっと前お仕事先で知り合ったメイドさんの個人ブログを先日なんとな〜く読んでおりましたら、

その中に、わたしのことではないかと思われる表記が(・∀・)


お仕事内容とかその頃のスケジュール的に、一致ポイントは多くあるのですけれど、

一番の決定打といいますのが、

……を書こうと思ったですが、

ちょっぴりテレてしまう恥ずかしい名言(←でも「名言」扱いキスマーク)でしたので

▼一部伏せ字にてお届け(・∀・)▼

「唄うことは○○○○なので、
 今まで履歴書とかの『趣味』の欄に書いたことが無いんだ」

ということ。

実はずぅっと守ってきた信条だったので、
それを今でも記憶に留めてくれていた方がいらっしゃって、本当にとっても嬉しかった(*´艸`*)かわいい

もうかれこれ2年以上も会っていないけれど、
同じく彼女ともしもどこかで偶然会えたら御礼が言いたいな。
そして、まだ歌ってるんだよ━━━\(゚∀゚)/━━━って伝えたいと思います♪
posted by 麗之 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年03月19日

モノマネ番組で…

子供の頃、フジテレビのモノマネ番組が大好きで、よくビデオ録って観てました。

わたし、モノマネに限らず録画したバラエティ番組は、
おんなじ笑い所で
何度でも
同じテンションで笑える
という特技?があるですヽ( ゚∀゚)/るんるん

…ので、何度も同じ箇所で爆笑するわたしを、
ママンがよくしろーーーい目で見てますた(・∀・)イヤソ黒ハート

ごめんね、怖かった?ヘ(゚∀゚ヘ) てへ。

そんな挙動によって周りのみんなに不安を与えてしまったモノマネ番組ですけれど、実はわたしの懐メロ好きに相当深く深ーく関わっておりまして、昭和の名曲や歌謡曲などなどはまさにこの番組でいっぱい覚えますた(*´艸`*)キスマーク

中でも、歌声や“超・余裕なリズム感”、その脚線美と雰囲気に
激しく著しくモエっとなった朱里エイコさん。
ご本人登場の時にちょこっとだけ流れた現役時代の映像は今でも鮮明で、嗚呼あのビデオ…もっとちゃんと保管しておけば良かった…orz…たらーっ(汗) といっぱい後悔しとったですが、

YouTUBEでその時の映像を発見したがです〜!!!。・゚・(ノД`)・゚・。
上げて下さった方に、心から感謝(人´д`)黒ハート
どなたかは存じませんが、本当に×A有難うございます(´;ω;`)ぴかぴか(新しい)

というわけで、嬉しいので素敵すぎですので此処にも貼ってしまうです。



ご堪能下さい♪
posted by 麗之 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽